COLUMN

トゥモローゲート企画でなんば駅の広告に紹介コピーを掲載いただきました。

ブラックな企業「トゥモローゲート」。
今や飛ぶ鳥を落とすいきおいですね。

そのトゥモローゲートさんの企画で、駅広告をジャックする、と言うものがありました。
今回はその企画に応募した時、ボクが考えた紹介コピーとweb動画CMをご紹介します。

駅広告企画とは?

この企画は、トゥモローゲートの社長である西崎さんのこのツイートからスタートしています。

特にキャッチコピーでなくてはならないわけでもなく、とにかくトゥモローゲートさんをTwitterを通して紹介する。と言う企画でした。

面白そうなので、参加しよう、とは思いつつ、なかなか考える時間が取れなかったのも事実です。
最初はキャッチコピーで考えていたのですが、どうしてもビジュアルと一緒にしないとピントこない。
でも、すでに広告企画には応募してるし、その時と同じコピー、デザインでは面白くありません。

どうしたものかと数日考えていましたが、仕事帰りの電車に乗っている時、(確か、トンネルに突入した瞬間だったと思います)突如としてアイディアが湧いてきました。

そうだ、ウェブ動画CMを作ってしまおう。

ナレーションを書く

方向性が決まると、途端にやりやすくなりました。
今回はビジュアル先行ではなく、ナレーション先行でまずはテキストから仕上げていきます。

イメージとしては30〜45秒くらい。
簡潔で、端的で、それでいてトゥモローゲートの「型破り」な感じと「新しいことに挑戦し続ける姿勢」を表現しようと考えました。

電車の中で試行錯誤しつつ書き上げたナレーションがこちらです。

黒は、君の色だ。
黒は、君たちの色だ。

さまざまな色が混じり、溶け合った。

黒は、私たちの色だ。

「普通」を拒む、漆黒の情熱。

「常識」を焼き尽くす、最高温の炎。

「前例」の向こうに無限の可能性を秘めた、遥かなる宇宙。

塗りつぶせ!
世界が黒を、待っている。

 

意識したのは「黒」であることの価値と、黒がこれまでの固定概念をひっくり返すというイメージ。
そして、黒は自分たちの色であり、また誰もがその色を秘めていると言うメッセージです。

ウェブ動画CMを作る

上記のナレーションに当てて、動画を制作しました。
今回は予算もなく、また一人で仕上げなくてはならないので、映像はフリー素材。
ナレーションは自分で吹き込みました。

イメージに合う映像を探すのには少し苦労しましたが、元々のナレーションは固まっているので、編集自体はそれほど大変ではありません。

そして仕上がったウェブ動画CMはこちらです。

ピックアップキャプチャー

駅広告に掲載されました

最終的にこちらのナレーションテキストは広告掲載に選んでいただきました。
そして、今日から大阪はなんば駅にて掲示中とのことです。

掲示デザイン

この下の部分、「ぶっ壊す」の上に全文掲載いただいてます。

広告を見に行く方々が続出中

この広告、かなり大反響を呼んでいるようで、直接駅まで行って撮影される方が続出しているみたいですね。

 

この掲載期間、ボクは残念ながら東京側の仕事で現地には行けないのですごく残念です。
もし、この広告を見かけた方がいらっしゃれば、ぜひ撮影写真など送っていただけると嬉しい限りです。

 

ABOUT ME
アバター
Andy
we.編集長/Design Offiice io COO./Creative Director|東京⇆京都の2拠点生活。| 企業の経営課題を解決するデザイン・コンサルやクリエイティブ・ディレクションやってます。|ミニマル思考と独特の着眼点で「?」を「!」にする発想・提案が得意。|日本のビジネスにクリエイティブの革命を起こしたい。