COLUMN

トークイベント|「東西のアートディレクター集結!「フリーランスvs会社員!結局、どっちが良いの???」 に登壇しました。

東西のアートディレクター集結!
「フリーランスvs会社員!結局、どっちが良いの???」
〜SNS時代の悩めるクリエイターに贈る、これからの働き方〜

というトークイベントに登壇しました。

ディレクション・ラボという関西のコミュニティ主催で、東西のアートディレクター4名が渋谷に集結し、新しい時代の働き方について、クロストークを行いました。

企画趣旨はこちら

「自分の好きを仕事にする」「時間や場所に捉われない」「仕事より趣味」etc.
さまざまな働き方が問われ、話題にされる昨今。
Twitterの中でも、「会社員vsフリーランス」「インフルエンサーvs社畜」など、働き方をめぐる対立構造はよく目にするようになった。
まもなく平成も終わり、新しい時代を迎えるにあたり、我々クリエイターはどう働き、どう生きていくべきか…?
迷えるクリエイターたちの道標となるべく、これまでクリエイティブ業界を多彩なキャリアで生き抜いてきた東西の現役クリエイター4名が東京に集結。
それぞれの目線、立場、業務内容から、クロストークを展開し、今を生きるクリエイターの働き方を鮮烈かつ現実的に掘り下げる。

内容は3部構成でした。

1)フリーランスvs会社員
2)ディレクションする側vsされる側(ディレクターvsデザイナー)
3)関東vs関西(コミュニティ事情)

トーク内容を漫画にまとめていただきました!

とても盛り上がったトークイベントになったと思います。
当日の様子はTwitterのハッシュタグ #東西ディレクタートーク で見る事もできますので、参考までに。
(以下、抜粋)

参加者の皆様の感想

 

またやりたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

ABOUT ME
アバター
Andy
we.編集長/Design Offiice io COO./Creative Director|東京⇆京都の2拠点生活。| 企業の経営課題を解決するデザイン・コンサルやクリエイティブ・ディレクションやってます。|ミニマル思考と独特の着眼点で「?」を「!」にする発想・提案が得意。|日本のビジネスにクリエイティブの革命を起こしたい。