OTHERS

オウンドメディアで記事を描いてくださるライターさんを募集します。(応募期間:1月9日〜1月24日迄)

昨年からクリエイティブ・ディレクターとして企画の立ち上げから関わらせていただいていた、「大阪インバウンド向けメディア」がこの春オープン予定です。

こちらで記事を書いていただけるライターさんを募集いたします。
人数としては、3〜5名程度を想定しています。

まずは1月25日(土)の13時(もしかしたら14時開始)に、大阪の日本橋のオフィス会議室にて、オリエンを開催しますので、ライターのみなさまにはぜひそちらに参加していただきたいと思っています。

大阪についての記事になるので、もちろん関西近郊のライターさんが適任ではありますが、「前に住んでいた」とか「大阪はよく遊びに行く」みたいなライターさんもいらっしゃると思うので、全国から広く公募させていただきます。

当日現地オリエンに来れないライターさんには、オリエンの様子をウェブ配信させていただく予定ですので、そちらにエントリーしていただけたら幸いです。

以下、現時点で公開可能な情報を取りまとめました。
まだ流動的な部分がありますので、決定ではありません。
あくまで参考として確認いただけますと幸いです。

インバウンド向けメディアについて

今回のメディアは、大阪の株式会社Drill」さまが運営する、大阪を発信するインバウンド向けのオウンドメディアになります。

メディアの名前は「Do yeah!(どや!)」です。

クールジャパンの中で、最もホットなスポット「OSAKA」。
その大阪の魅力と熱気を余すことなく伝えるための「大阪特化のインバウンド向けオウンドメディア」がDO yeah! (どや!)です。

「どや!」はOSAKAのスラング(笑)で、「どうだっ!?(すごいだろ?かっこいいだろ?最高だろ?)」の意味としています。

そこから着想を得た「Do yeah! (どや!)」には、Doの「行う」「手がける」「もたらす」の意味と、Yeah!の「同意や合意」そして「喜びや興奮を表す歓声」が同居します。

つまり、オウンドメディア「Do yeah! (どや!)」の発信する情報を得た海外の方が「いいね(yeah)!」と共感し、実際に大阪を訪れ(Do)、そこで喜びや興奮をリアルに感じ、またその楽しさを別の友人にDo yeah! (どや!)と紹介していく・・・
サイト名の「Do yeah! (どや!)」は、そんなビジョンを表現しています。

記事コンテンツ

「Do yeah! (どや!)」で発信する主力記事は「民泊」になります。
海外から来た旅行客の方達が寝泊まりする宿ですね。

その「民泊」を中心に、観光やグルメはもちろん、宿泊時のトラブルや困りごとの解決、たこ焼きの焼き方まで、「ニッチでディープなOSAKA」を発信していく予定です。

広く、浅く、ではなく、ニッチでディープな、現地大阪人しか知らないような情報を詰め込みたいと思います。

もちろん、取材をしていただく場合もでてくるとは思いますが、重要視しているのは「何気ない日常からの発見」です。

一方で、海外から来られる方は、意外な所に注目するかもしれません。
そういう部分では、大阪在住ではないライターさんの目線があっても良いのではないか、と考えました。

単なる観光情報サイトではない、大阪に来て、楽しみ、暮らす外国の方のためのメディアとして、コンテンツの充実を目指します。

業務内容

・月間に規定した本数の記事作成(本数は応相談)
・一記事1500文字以上を想定
・取材、撮影などできる方歓迎
*記事は日本語で書いていただいて大丈夫です。
それを元に英語、中国語、韓国語に翻訳し、4言語で配信いたします。
翻訳表現については翻訳担当者に一任いただく方向でご了承ください。

募集人数

3〜5名を想定(未定)

原稿料について

こちらは契約させていただくライターさんと、Drillさまとの直接契約となります。
金額相談についても個別で対応させていただくことになると思います。

ただ、正直に申し上げておきますと、最初の方は高単価のお仕事にはならないと思います。
継続していただく中で、少しずつ文字単価を上げていくようなイメージで捉えていただけると助かります。

単価を上げる条件としては

・継続、安定的に記事を掲載していただけること
・記事のPV数が高い方
・「特集記事」のような、特別記事をお願いした場合
・英中韓のいずれかの言語で記事が書ける

それ以外にも、要望としてあれば検討させていただきます。

金額以外のメリットとして

・ライターさんの署名入りで記事公開可能
・実績として掲載可能
・編集チームでも記事拡散を行います

また、長期的に対応いただける方の中から、編集長として月額契約を考えたいと思っています。
編集長については、実務経験があることは優遇しますが、それよりも、このメディアを育てたい、素晴らしいサイトにしたい、といった、意欲や情熱の方も加味させていただこうと思っています。
可能な限り在宅で対応でき、必要に応じて大阪での編集会議に参加していただく(むしろ仕切っていただく)ようなイメージでおります。

このあたりもオリエンの際にまた説明させていただきます。

応募方法

まずはAndyまでDMをお送りください。
(AndyのTwitterはこちらから)

オリエン参加のご案内をお送りするメールアドレスをお送りしますので、お手数ですが、そちらに下記応募要項を記載の上、「オリエン参加希望」として、メールをお送りください。
そのメールから、当日の時間と場所に関するお知らせを送らせていただきます。

応募要項

名前:
年齢:
性別:
住所:(市区まででOK)
オリエン:現地参加orWeb参加
現在の職業:(学生・主婦可)
ライター歴:
記事の得意ジャンル:
希望理由:
自己PR:
自由筆記:(質問、要望、その他)

その他

内容についての質問、疑問などありましたら別途DMにてお問い合わせください。

みなさまからのお問い合わせ、ご応募、お待ちしております。

ABOUT ME
アバター
Andy
we.編集長/Design Offiice io COO./Creative Director|東京⇆京都の2拠点生活。| 企業の経営課題を解決するデザイン・コンサルやクリエイティブ・ディレクションやってます。|ミニマル思考と独特の着眼点で「?」を「!」にする発想・提案が得意。|日本のビジネスにクリエイティブの革命を起こしたい。