COLUMN

creative report 番外編|クリエイターたちの能力に少年漫画風のスキル名をつけてみた。

クリエイターに必殺技的な能力名をつけるという遊び

漫画って面白いですよね。

ドラゴンボールビジネス論を読んでいただいたらわかる通り、ボクも漫画から多くの影響を受けて育ってきた一人です。
JOJOやHunter×Hunter、聖闘士星矢、ワンピース・・・ありとあらゆる少年漫画に出てくる登場人物は、必ずそのキャラ固有の必殺技を持っています。

めっちゃ憧れません?
憧れますよね?笑

そんなこともあって、(どんな?)ふとしたきっかけからツイッターのタイムラインで見かけるクリエイターさんたちにゲリラ的に「その人らしい能力名」を付けていくことにしました。

まぁ、単なる趣味です。遊びです。

ですが、これが意外と面白くて、気がついたらもう9人の仲間が集まってました。
せっかくなので、ここでまとめて紹介してみようと思います。

クリエイター能力名コレクション

クリエイターファイル001

クリエイターファイル002

クリエイターファイル003

クリエイターファイル004

クリエイターファイル005

クリエイターファイル006

クリエイターファイル007

クリエイターファイル008

クリエイターファイル009

クリエイターファイル010

能力名はそのままセルフブランディングになる

さて、ここまで読んだだけならただの「遊び」ですが、ちょっとだけここから得られるものという部分を掘り下げておきましょう。
ここまで出てきたクリエイターさん、ほとんどがツイッターのタイムラインでよく見かける人たちばかりだと思うんです。
もちろん、ボクが知ってるからピックアップしてるのは当然ですが、実はピックアップしやすい理由があります。

それが何かと言うと、その人の持つクリエイティブの能力や信念、得意なことなどをひっくるめた「特徴」がすごくわかりやすいこと。
だからそれを必殺技っぽく紹介できるというわけです。

ボクが無理やり生み出したものではなく、その人の活動、発言、作品を見ていて一貫性があると、それはそのまま明確な武器になるということを示してます。
単なる必殺技遊びをめっちゃ真剣に語ってますが、これはけっこう大事なことです。

なので、セルフブランディングを考えているクリエイターさんは、まず、自分の必殺技って何だろう?って、考えてみてください。
で、他の人に、「私の必殺技ってなに?」と質問して答えあわせをする。

これが一致してたらあなたの持ってる武器=見せたい武器、と相手から見えてる武器が一致しているわけです。
これが不一致だったとしたらまた考える必要がありますね。

そもそも武器が違うのか?
武器は正しいけど、見せ方が違うのか?
どちらも間違ってるのか?

そして、こうした名前づけも「本質を見極める」と言うボクのクリエイティブ能力の一つであると勝手に思ってます。
(答えあわせしなくちゃですけど)

そうですね、ボクが自分のクリエイティブ能力名をつけるとしたら・・・

凝縮された本質の抽出(ドモホルン・リンクル)

とかですかね。笑

クリエイティブは、遊びでこそ真価を発揮します。

ぜひ、自分の持ってるスキルで、色々遊んでみてください。
ではまた。

ABOUT ME
アバター
Andy
we.編集長/Design Offiice io COO./Creative Director|東京⇆京都の2拠点生活。| 企業の経営課題を解決するデザイン・コンサルやクリエイティブ・ディレクションやってます。|ミニマル思考と独特の着眼点で「?」を「!」にする発想・提案が得意。|日本のビジネスにクリエイティブの革命を起こしたい。